台湾アーティスト・Candy Bird氏の日本初個展が始まりました!

台湾アーティスト・Candy Bird氏の日本初個展、開催!

台湾・台中にあるアートギャラリー・自由人藝術公寓とのアート交流も今年で3年目。自由人からの提案で、今年はお互いが推奨するアーティストによる<個展>の交流となりました。

先行して、4月下旬より、日本アーティストのsilsilさんの個展を台中・金典綠園道商場 SH[ ]W ROOMにて開催。続いて、台湾アーティストのCandy Birdさんの個展を、ここアートカクテルにて7月7日から17日まで開催いたします。

台湾アーティスト・Candy Bird氏の日本初個展、開催!の写真

Candy Bird氏、来日!

展覧会前日に設営。

Candy Bird氏はひとり来日され、はじめての会場でイメージを膨らませながら、マスキングテープによるインスタレーションにも取り組まれていました。マスキングテープによる壁画制作は、漆喰仕様のため絵具や塗料では直接描けない当店の壁のためのアイデアで、今回、初の試みだったそうです。

Candy Bird氏、来日!の写真

7/7(金)、Candy Bird個展「不発弾処理」がはじまりました!

前日の設営も無事終わり、個展初日を迎えました。

WEBサイトやSNS(Facebookなど)をご覧いただいてお越しになった方、表の看板を見て興味を持っていただいた方、驚いたことに、台湾でCandy Bird氏の壁画を見たことがあり、その画風を覚えておられて懐かしく訪れていただいた方もいらっしゃいました。

7/7(金)、Candy Bird個展「不発弾処理」がはじまりました!の写真

台湾では有名なストリートアーティスト・Candy Bird氏

台湾の町を歩くと、Candy Bird氏の壁画を数多く目にします。系列店・Live Space Vi-codeのマンスリースケジュールの表紙に掲載させていただいた作品もそのひとつ。

むき出しのレンガや崩れた壁、貯水タンクや変圧器、無造作に放置された大型ゴミが彼の想像力によって新たにデザインされアート作品となり、そして再び周辺の環境と融合してゆく・・・まさにストリートアートです。


台湾では有名なストリートアーティスト・Candy Bird氏の写真

7/8(土)、オープニングイベント開催!

14時、ライブペイントがはじまりました。60号のキャンバスにまずは黄色の塗料で描きはじめます・・・

*ライブペイントの動画はこちら→アートカクテル公式Facebook

7/8(土)、オープニングイベント開催!の写真

ライブペイント作品、完成!

約1時間で壁面いっぱいの作品が完成しました。キャンバスの外に広がる世界をマスキングテープで表現したのは、即興だったのかどうかは分かりませんが、(要約すると)殻を破る、といった作品のテーマをそのまま体現しているかのよう。

展示は、格差社会、環境破壊といった社会問題をテーマにした作品群となっているので、その中で、このユーモラスなライブペイント作品がオアシス的な中和をしています。

ライブペイント作品、完成!の写真

Candy Bird日本初個展は7/17(月・祝)まで!

オープニングイベントはHITOARIKI映像チームにも取材いただきましたので、インタビューも交えた新たなコンテンツを近日中に公開したいと思っています!

Candy Bird日本初個展「不発弾処理 Remove Bombs」は7/17(月・祝)まで。ぜひお立ち寄りください! 

Candy Bird日本初個展は7/17(月・祝)まで!の写真